メトラッセコラム

2016.08.10

玄米で美肌やアンチエイジング?腸内環境を整える玄米の美容効果とは


腸内環境を整える玄米

ダイエットの成功にも、美肌への道にも近道などはなく、その道のりで「栄養バランス」というワードは避けて通れません。
毎日の食事で全ての栄養を摂りたい気持ちはあっても、時間とお金には制約がありますし、現実的にはなかなか難しいですよね。
こんなとき、いつも食べているご飯を玄米に変えてみる、というのはいかがでしょうか。
玄米は、含まれている栄養の多さとそのバランスの良さが、ダイエットや美肌、アンチエイジングなどに役立つとされ、今話題になっているんです。
今回は、この玄米についてご紹介します。

●玄米とは?

玄米は、籾米(もみごめ)から籾殻(もみがら)だけを取り除いたお米のことです。
白米と比べると茶色っぽい色をしていて、表皮が厚いことから白米より食感は固め。
栄養素としては何と言っても食物繊維が豊富で、白米の3倍以上含まれています。
食物繊維はそれ自体にはほとんど栄養はありませんが、腸内で水分を含むと腸の働きを活発にしてくれることから、腸内環境の正常化を促してくれます。

玄米

さらに玄米には、繊維質が多くて腹持ちが良いというメリットもあります。玄米は、体内で糖質がエネルギーに変わるときに必要なビタミンが多く含まれています。
その中でも注目されているのがビタミンB1。
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるために必須な栄養素であり、脳の中枢神経や手足の抹消神経の働きを正常に維持する働きもあります。
他にも、白米には含まれていないビタミンEやカリウムなどの栄養素の存在も忘れてはなりません。このような玄米の成分は、美容にも役立つと言われています。
では、玄米の栄養素はどのような美容効果をもたらしてくれるのでしょうか。

●玄米と美容効果

・アンチエイジング効果

強い抗酸化作用をもつビタミンEは、細胞の老化を防ぐアンチエイジング効果が期待できると言われています。
美容の永遠のテーマとも言える「若々しさ」を保つためには欠かせない栄養素ですよね。

・血行促進

ビタミンEを豊富に含む玄米にはアンチエイジング効果だけでなく、血行をよくする働きもあるとされています。血行が促進されれば、お肌へも栄養素が届きやすくなり、美肌作りにも役立つでしょう。そのため玄米は、冷え性の方などにもおすすめです。

・むくみの解消

玄米に含まれるカリウムには、体内の余計な塩分を排出して「利尿作用」をもたらす働きがあります。そのためむくみでお悩みの方にも効果的です。

・ダイエットの味方

玄米に含まれる豊富な食物繊維は、腸の働きを活発にしてくれるので、便秘解消に効果が期待できます。腸内環境の正常化が促されることで、ダイエットにも強い味方となってくれるでしょう。
しかし、玄米は白米に比べて低カロリーだと思われることもありますが、実はカロリーは白米とそれほど変わりません。そのため食べ過ぎには注意が必要です。
しかし玄米では、たんぱく質やビタミン、各種ミネラルなどのさまざまな栄養素を補うことができるので健康的にダイエットをすることができるのです。

●玄米の栄養からどんな美肌効果が!?

・肌の生まれ変わりを助ける

玄米に含まれるたんぱく質は、細胞を生成するために必要な栄養素です。
たんぱく質は、日々生まれ変わる肌細胞には欠かせない存在です。美肌を作るためのターンオーバーを正常に行うためにも、毎日欠かさずに摂りたい栄養素ですね。

・肌トラブルの改善

ビタミンEは、肌の老化を進行させる物質を増やさないようにしてくれる役割があるとされています。そのため日頃気になっているニキビやシミ、シワ、たるみなどの肌トラブルの症状を予防してくれる働きもあるそうですよ。
また玄米のもつ腸内環境改善作用は、体内への栄養素の吸収を助けてくれます。美肌を保つためには、必要な栄養素をお肌まで届けることが大切なので、腸内環境と美肌は深く関係して言えます。

●まとめ

いかがでしたか?
美肌やダイエット、アンチエイジングなど、美容分野で幅広く役立つとされる玄米には、美容や美肌に高い効果が期待できる栄養素がたくさん含まれていることがお分かりいただけたと思います。
美容、美肌の道もまず食事から。
栄養豊富な玄米のメリットをうまく活用しながら、美容・美肌を目指しましょう!

 

↓外側からのうるおいには『メトラッセ ミルキーエッセンス』

メトラッセ ミルキーエッセンス

ページ先頭へ