メトラッセコラム

2016.08.19

肌がきれいな人の腸内環境とは?体内から美肌をつくる「腸内美人」な習慣


腸内美人

「腸内美人は肌美人!」…この言葉、これまでにも何度か耳にしたことがあります。
これはつまり、肌がきれいな人は腸内環境が整っているということです。
でも、漠然とこの言葉は知っていても、なぜ腸内環境が整っていると肌がきれいと言われるのか、理由やメカニズムについて深く考えたことがない方もいるのではないでしょうか?
今回は、「腸内美人は肌美人!」と言われる理由と、腸内美人になる習慣についてご紹介します。

◆「腸内美人が肌美人!」と言われる理由

腸内環境が「美人」、つまり腸内環境がきれいな状態に保たれているということは、便通や腸にとって有害な物質の排せつがスムーズであるということです。
この習慣は、美肌に有効な栄養や成分を吸収する能力を高めると考えられており、腸内環境が正常に働いていることによって肌のターンオーバーや乾燥、肌荒れなどの改善に役立つと考えられています。これが「腸内美人が肌美人」と言われる理由です。

女性の中には、便秘やむくみなどで悩む人は多いのではないでしょうか。
これらの原因の多くは、腸内環境の悪化が関係していると言われています。
肌美人を目指すためには腸内環境の改善は必須なんです!そんな腸内環境を正常化させてきれいな肌を保つためには、以下のようなポイントを習慣化すると良いでしょう。

◆肌美人を目指せ!「腸内美人」になるポイント

腸内環境を整えるためにはどのようなことをすれば良いでしょうか。

水分補給

肌荒れを引き起こす原因となる便秘は、水分不足によって引き起こされることがあります。
既に意識して水分を摂取している人は多いかもしれません。
しかしたくさん飲んでいるつもりでも、実は飲んだ量の10分の1程度しか大腸には届かないということを知っていましたか?
便秘解消のためには、1日1.5リットル~2リットルの水(またはぬるま湯)を少しずつ飲むことが効果的と言われています。水筒を持ち歩く習慣をつけるのも良いかもしれません。
※一度に大量に水分補給をすると、冷えやむくみの原因となるため気をつけましょう。

食物繊維

便秘解消の話題に必ず挙がるものと言えば、食物繊維です。
腸内環境を正常化させる役割を持つ食物繊維は、野菜はもちろんのこと、穀類、豆類、海藻類や果物にも多く含まれていると言われています。
この食物繊維は、腸を刺激してぜんどう運動を活発にしたり、腸内の有害物質を吸着して排出したりしてくれる働きがあり、腸にとって非常に重要な栄養素です。
意識して日々の食事に取り入れていきましょう。

十分な睡眠

腸内環境を整えることと睡眠は一見無関係のような気もしますが、実は深い関係があるのです。
ヒトの胃腸は、眠っている間は90分周期で活動を繰り返します。
この間に、起きているときに消化しきれなかった食物のカスや腸内細菌の死がい、繊維質が、ぜんどう運動によってまとめられて便になるのです。
睡眠不足になるとこの一連の動きが十分にできなくなるため、便秘になる可能性が高いと言われています。十分な睡眠時間の確保もまた、生活リズムの中で習慣化させたいですね。

・腹部マッサージ

お腹をさするマッサージ

水分や食事の調整で効果が表れない場合はもちろん薬を服用して解消することもできますが、身体への負担を少なく便通の習慣をつけるためにも腹部マッサージをしてみませんか?
最も簡単なマッサージは、大腸のぜんどう運動の方向に合わせてお腹をさするマッサージです。
おへその下、腹部の右下、おへその上、腹部の左下、とポイントを経由するように時計回りに刺激します。
ちょうど腹部の左下、腰骨の内側にはS状結腸という部分があり、便がたまりやすいと言われていますので、重点的にマッサージをしましょう。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?
腸内がきれいな状態に保たれていると、美肌づくりに効果的な栄養を吸収しやすくなることから、「腸美人は肌美人!」と言われることがわかりました。
女性の中には日常的に便秘に悩む方も多いことでしょう。腸内環境を整えることが美肌だけではなくアンチエイジングにもつながると言われています。腸内環境があまり良くないと感じる方は、今回ご紹介したポイントを習慣付けてみてはいかがでしょうか。
腸内環境正常化は、まさしく美容の一石二鳥!!
きれいな肌に生まれ変わるなら、まず腸内環境を整えて内側からきれいになりましょう!

 

↓これ一本でお手軽エイジングケア『メトラッセ ミルキーエッセンス』

メトラッセ ミルキーエッセンス

ページ先頭へ