メトラッセコラム

2016.12.02

髪が見た目年齢を左右する!ツヤのある美髪を保つエイジングケア


ツヤのある美髪を保つエイジングケア

髪は、見た目年齢を左右する大切なものです。年々薄くなる髪や白髪、ツヤのなさなどに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。髪が生まれ変わるスピードには個人差がありますが、一般的に男性は2~3年、女性は4~5年かかるといわれています。
いま髪に対する悩みがある方でも、適切なケアを心掛けることで髪はハリ・コシを取り戻せるかもしれません。

美髪を保つシャンプーの方法

美髪を保つシャンプーの方法シャンプーの量を必要以上に使用したり、髪の洗いすぎは、頭皮や髪にダメージを与えてしまう恐れがあります。
髪を傷めないシャンプーの方法は、ワンプッシュのシャンプーを手のひらで良く泡立てて、髪になじませるように洗うことです。額や、後頭部の生え際、耳の周りなどは洗いにくいため、すすぎ残しが多くなってしまいがちです。すすぐ際には注意して、シャンプーが頭皮に残らないようにしましょう。
健康な髪は、健康的な毛穴から成長します。毛穴の汚れを残さないようよう、指の腹を使って頭皮全体をマッサージするように洗いましょう。シャンプー時にマッサージをすることで、髪の成長に必要な栄養素を運ぶ血行を促進する効果が期待できます。

 

オイルマッサージで頭皮と髪をエイジングケア

オイルマッサージで頭皮と髪をエイジングケア毎日のシャンプーによる丁寧なケアに加えて、2週間に1度の間隔で丁寧にオイルマッサージを行うと、毛穴の油汚れがすっきりします。ホホバオイル、オリーブオイル、椿油など皮脂になじみやすく、自分好みのものを使用して、オイルマッサージをしましょう。

オイルマッサージの仕方について

1.オイルを、指先で乾いた頭皮につけ、指先を細かく動かしながら頭皮全体になじませる
2.額の生え際に指を置き、頭頂部にむかって指の腹で揉むように、オイルをすり込む
3.ホットタオルで、頭を包み込むように巻き、その上からシャワーキャップをかぶって、ホットパックをする
4.お湯でオイルを洗い流したあと、シャンプーをする
以上が、オイルマッサージの方法です。マッサージをすることで血行に働きかけ、頭皮の健康を促します。

▼ホットタオルの作り方はこちら
http://metllasse-brand.com/column_583.html/

 

オイルマッサージによる髪のエイジング効果

何もつけずにマッサージをするより、オイルをつけてマッサージをすると、髪のツヤ感が増し、パサつきを抑える効果が期待できます。特に冬場は、髪におきる静電気が気になりますが、オイルマッサージを定期的に行うことで静電気による髪の絡まり予防にもつながります。
オイルマッサージは、頭皮のケアだけでなく、生え際やこめかみを持ち上げてマッサージすることによって、顔のリフトアップ効果も期待でき、シワやたるみの予防や改善にもつながります。

 

オイルの種類について

簡単に手に入るのは、食用のオリーブオイルですが、多少のベタつき感があります。髪用のオリーブヘアエッセンシャルオイルなら初めての方にも違和感なく使用できるでしょう。
マッサージ用のオイルとしては、ホホバオイル、ココナッツオイル、アロエベラオイル、ローズヒップオイル、ベビーオイル、ザクロオイル、アンズオイル、ユズオイル、椿油などがあります。価格は1,000~4,000円ほどと差はありますが、自分好みの香りを選ぶと、オイルマッサージに加えリラックス効果も期待できるかもしれません。
また、オーガニックの植物性オイルは酸化しやすいので、使用する際は早めに使い切ることをおすすめします。

まとめ

さまざまな影響からダメージを受けた頭皮や髪は、食事や睡眠、運動などの生活習慣に気をつけることが大切です。丁寧に頭皮や髪のケアをすることによって、傷んだ髪にも徐々にツヤやコシ、ハリが戻ってくるでしょう。
良い髪をつくるために、オイルマッサージなどのエイジングケアを定期的に行い、バランスの良い食事などを心掛け、若々しい美髪を目指しましょう。

 

 

↓ハンドケアもお忘れなく『メトラッセ ハンドクリーム』
メトラッセ ハンドクリーム

ページ先頭へ